MENU
Business Column

エステサロンのチラシ集客を成功させるには?無料で使えるテンプレートサイトも紹介

2023年6月28日

「エステサロンのチラシ広告で本当に集客できるのか」

「集客効果があるエステサロンのチラシを作成したい」

など、エステサロンを運営しているとチラシ広告について上記のような疑問がでてくるかと思います。

チラシ広告の魅力は、エステサロン周辺の地域限定にアプローチできたり、インターネットをあまり使用しない層にも届いたりすることです。チラシ広告を上手く活用するとより多くの人にエステサロンを認知してもらう可能性が広がります

そこで本記事では、行きたくなるエステサロンのチラシを作るポイントやチラシの配布方法を紹介します。また無料でおしゃれなエステサロンのチラシを作れるサイトも紹介するので、ぜひ最後までご確認ください。

チラシ広告を上手く活用し、エステサロンへの集客を増やしましょう。

行きたくなるエステサロンのチラシを作るポイント5つ

ポイントを押さえたチラシを作成すると、集客効果がより高まります。ポイントを確認して集客効果の高いチラシを作成しましょう。

行きたくなるエステサロンのチラシを作るポイント5つは、以下のとおりです。

  • ターゲットを決める
  • 目を引く文言を入れる
  • エステサロンの詳細を入れる
  • 見やすいデザインにする
  • チラシに特典を付ける

それぞれ詳しく解説します。

ターゲットを決める

エステサロンのチラシを作成する際、まずはターゲットを決めます

チラシを届けたいターゲットが明確になると、チラシの内容やデザインをターゲットに合わせて決定できます。ターゲットの心に響くキャッチコピーやおすすめメニューなどをピンポイントで訴求できるため、チラシの効果が高まるでしょう。

例えば、20代の若い女性をターゲットにしているエステサロンで、「10歳若返って見える」や「シワ・たるみに効果的なメニュー」などと40代50代が解決したい悩みを謳っていたとします。結果、20代のお客様は自身とは対象年齢が違うサロンだと認識し、来店に繋がらない可能性が高まるのです。このようにターゲットとチラシ内容が合っていないと集客効果は現れません。

ターゲットが行きたくなるようなエステサロンのチラシは、ターゲットの要望とチラシ内容が合致している必要があるため、作成する前にターゲットを明確にしておくとよいでしょう。

目を引く文言を入れる

エステサロンのチラシには、目を引く文言を入れましょう。

一般的に目を引きやすい文言は、「半額」「格安」「期間限定」「キャンペーン」などがあります。

参考:新聞の折込チラシの閲覧と消費行動 に関するマーケティングデータ|朝日大学マーケティング研究所

エステサロンのチラシの場合は、期間限定の割引など料金のお得感だけではなく、「エステの施術を受けることによってどのような効果が得られるか」といったベネフィットを訴求することでお客様に関心を持っていただけるでしょう。

たとえば、40代50代向けに「肌のハリがよみがえる」や「洗練された大人の美しさが手に入る」、20代向けに「10年後の肌に差が出る」や「若さをいつまでも保つために」など、エステで得られる効果をキャッチコピーにするとエステサロンに興味を持つ可能性が高まり、来店に繋がる可能性も高くなります。

一般的に惹かれる文言とエステサロンの売りや強みのキャッチコピーでお客様の目を引けると、チラシの集客効果はぐんと上がるでしょう。

エステサロンの詳細を入れる

エステサロンのチラシには、店舗の詳細を入れましょう。

エステサロンの場所、営業時間、サービス内容、料金、可能な支払い方法など、お客様が来店する際に必要な情報と施術に関する基本的な情報は記載しておくとよいでしょう。合わせてサロンの雰囲気が分かる写真があるとイメージしやすく、安心感が湧きます。

またチラシを見て興味を持ったお客様が気軽にお問合せできるかどうかも来店率に影響します。電話で直接話を聞きたい人もいれば、メールでやりとりするほうが気楽な人など、ベストな連絡手段は人それぞれです。HPやSNS情報、メールアドレス、電話番号など、さまざまな連絡手段を用意しておくとお客様からのお問合せも増え、サロン来店に繋がるでしょう。

見やすいデザインにする

チラシが見やすいデザインかどうかも来店率を大きく左右します。

フォントや色の組み合わせなど視覚的に読みやすいデザインにこだわることは大切です。文字が羅列しているとどうしても読みづらさを感じます。写真や余白、箇条書き、文字の大きさなど、読みやすいレイアウトを検討しましょう。

また読みやすいだけではなく視覚的に印象に残るようなデザインが備わっていると、チラシ広告の効果はより一層高まります。視覚的なインパクトと読みやすさが兼ね備えられているデザインを意識し、チラシ作成に取り組むとよいでしょう。

チラシに特典を付ける

チラシに特典を付けると来店率が上がります

チラシを見たお客様限定にお得感を持っていただけると、サロンに行ってみようと良いキッカケになるでしょう。エステサロンはお客様に足を運んでいただいて、かつ気に入っていただく必要があります。まずはその一歩目である来店するキッカケをチラシで作るのです。

たとえば、チラシ持参の方には「5分無料で延長トリートメント」や「キャンペーン価格からさらに5%割引」などの特典が付いていると特別感が増すため、来店に繋がる可能性が高まります。

HPやSNSには載せていない特典を掲載すると、チラシを受け取った人は「今がチャンス」と行きたい気持ちが一層増すことでしょう。

エステサロンのチラシを配布する方法

エステサロンのチラシを配布する方法は以下のとおりです。

  • 手渡し
  • ポスティング
  • 新聞折込
  • サロン周辺の施設に設置

それぞれ詳しく解説します。

手渡し

街頭や店舗の前に立ち、チラシを手渡しする配布方法です。

手渡しでチラシを配布するメリットは、お客様と直接的なコミュニケーションを取れることです。チラシを渡す際に、簡単な挨拶を交わせたり、質問や疑問などに答えたりすることができます。少しのコミュニケーションでもお客様からするとエステティシャンの顔や雰囲気を知れるため、安心感にも繋がるでしょう。

また配布するときに「エステサロンです。キャンペーンを行っています。」などの言葉がけをすると、興味あるお客様が自らチラシをもらいに来てくれる可能性もあります。チラシを受け取っていない人でも耳からの情報だけで、エステサロンの存在を認知してもらうことも可能です。手渡しする際に耳からの情報を同時に伝えられるのも大きなメリットといえるでしょう。

より効果的に手渡しで配布するには、自身が狙っているターゲット層が多くいそうな場所や時間帯を事前にリサーチすることをおすすめします。配布する場所、時間帯、曜日などを考慮し、サロン周辺にいくつか候補の場所を検討するとよいでしょう。

ちなみに歩道・街頭においてチラシ配布をする際に、管轄警察署へ「道路使用許可申請」が必要となる場合があります。事前に管轄警察署に相談することをおすすめします。詳しくは下記の警視庁Webサイトにてご確認ください。

参照:道路使用許可の概要、申請手続等|警察庁Webサイト

ポスティング

各家庭のポストにチラシを投函する方法をポスティングといいます。

ポスティングのメリットは、時間を選ばずにチラシを配布できることです。手渡しで配布する場合は、曜日や時間帯などを考慮しなければなりませんが、ポスティングの場合は投函するだけなので勤務前後や昼休みなど空き時間を利用できます。とくに一人でサロンを運営していると勤務時間内に外出するのは難しいこともあるため、時間を選ばないポスティングの方が効率的に感じることもあるでしょう。しかし、ポスティングの場合、ターゲット層の絞り込みが難しいというデメリットがあります。

またポストに「チラシお断り」などのステッカーが貼ってあるご家庭やポスティング禁止のマンションがあるので、ポスティングする際は注意しましょう。

新聞折込

チラシは新聞折込でも配布できます。

新聞折込でチラシを配布するメリットは、ポスティング禁止のマンションやチラシをお断りしている家庭にも配布できることです。また新聞は一般的に信頼度が高いため、新聞折込で配布することによりエステサロンの情報にも信頼が高まり、興味を引きやすいのも大きなメリットでしょう。

一方、新聞折込で配布するデメリットは、ターゲットの絞り込みが難しいことや他の多くのチラシに埋もれる可能性があることが挙げられます。

サロン周辺の施設に設置

チラシをサロン周辺の施設に設置する方法もあります。

サロン周辺の施設に設置する場合は、自身がターゲットとする層がその施設を利用するかどうか事前にリサーチしましょう。またチラシ設置する場合もただ置くだけではなく、スタンドに立てるなど見栄えをよくするとお客様の目に留まり、チラシを手に取ってくれる可能性が高まります。その他のチラシに埋もれない工夫も忘れずに行うとよいでしょう。

チラシ設置の交渉は、相手の施設を紹介するなどお互いにメリットがある関係性を築くとよりスムーズに進みます。サロン周辺の施設なども配布前にリサーチしておくことをおすすめします。

【無料】エステサロンのおしゃれなチラシテンプレートがあるサイト

最後にエステサロンのおしゃれなチラシテンプレートがあるサイトを紹介します。

どれも会員登録は無料なので、さまざまなサイトで会員登録をし、デザインを確認することをおすすめします。サロンの雰囲気に合ったテンプレートや使いやすさなど好みのサイトが見つけられるでしょう。

  • Canva
  • ラクスルオンラインデザイン
  • クイックデザイン
  • アスクル
  • 印刷の通販グラフィック

Canva

Canvaは、エステサロン用のテンプレートも充実しています。

画像のサイズ変更やテキスト入力などを直感的に行えるで、初心者でも簡単に作成できます。

王冠マークが付いているテンプレートは有料ですが、そうでないものは無料で利用可能です。

ラクスルオンラインデザイン

ラクスルオンラインデザインは、完全無料のデザイン制作ソフトです。

デザインが苦手な人でも写真と文字を入れるだけで完成します。

使用するには会員登録(無料)が必要となるので、試しに登録して作成してみるとよいでしょう。

クイックデザイン

クイックデザインは、完全無料かつ商用フリーのデザインツールです。

チラシ・名刺・金券などさまざまなサイズを同じデザインでオーダーできるため、すべてのフライヤーに統一感を出せます。

使用するには無料会員登録が必要となります。

パワポン

パワポンは、アスクルのネット印刷「パプリ」が運営する完全無料のデザインテンプレートサイトです。

パワーポイントで作れるので、パワーポイントを使い慣れている人は作りやすく感じるかもしれません。

使用するにはパプリ会員(無料)の登録が必要となります。

印刷の通販グラフィック

印刷の通販グラフィックは、完全無料・デザインソフト不要で使えるデザインツールです。

作成したチラシは、配布依頼(ポスティング・新聞折込)ができます。ポスティング・新聞折込での配布を検討されている方は必見です。

使用する際は会員登録(無料)が必要となります。

エステサロンはチラシを上手く活用して集客をあげよう

行きたくなるエステサロンのチラシを作るポイントは、ターゲットを意識することです。また今回紹介したテンプレートサイトは、無料で利用できるものもありますので、おしゃれなチラシを作りたい方はぜひ参考にしてください。

エステサロンで集客するには、あらゆる広告宣伝活動をする必要があります。チラシ広告ならではの特徴を活かし、さらなる集客アップをめざしましょう。

初めての開業で不安な方は、ぜひ私たち「b-models」にお任せください。

b-modelsは経営コンサルティングをはじめ、業務用エステ機器の販売、サロン技術・スクール事業などを展開するエステティックサロン専門商社です。

b-modelsが提供するエステ経営コンサルティングのサービスの一部を紹介します。

  • エステ集客・販促コンサルティング
  • エステ採用・人材教育コンサルティング
  • エステ契約率UPコンサルティング
  • エステ出店・ビジネス開発コンサルティング

その他にも、エステ経営者様向けの経営成功セミナーを無料で開催しています。

詳しくは下記のページよりご確認いただけます。

b-modelsエステ経営コンサルティングの詳細はこちら

b-modelsコンサルティングメニューの詳細はこちら

エステサロン経営成功の法則解説セミナーの詳細はこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

Related Articles

  • カテゴリ:売上/集客

    売れるエステティシャンの条件とは?成功を引き寄せる秘訣を公開!

    2023年7月30日 株式会社b-models

    View more
  • カテゴリ:売上/集客

    売れるエステメニューの作り方を徹底解説!エステサロンを成功に導く究極ガイド

    2023年7月31日 株式会社b-models

    View more
  • カテゴリ:売上/集客

    エステサロンの客単価の考え方と全国の平均単価|客単価を上げる方法も解説

    2023年6月2日 株式会社b-models

    View more

Recommended Contents

経営成功の法則解説セミナー
pagetop