MENU
Business Column

脱毛サロン経営で成功を掴むコツを大公開!戦略的に売上UPをしよう

2023年7月31日

当記事では成功する脱毛サロン経営の秘訣を余すことなくご紹介していきます。

さらにエステコンサルタントが正しい脱毛機選びから集客戦略まで、売上アップの具体策をお伝えしますので、ぜひ参考にしてくだださいね。

脱毛サロン開業で考えるべきこと

世の中には美しさを求める人々が溢れており、その需要に対応するために脱毛サロンが盛況となっています。

自身の脱毛サロンを開業し、このビジネスに参入するというのは、様々なチャレンジを伴いますが、成功すれば大きな利益を生み出す可能性も秘めています。

今回は、脱毛サロンを開業する際に考慮すべき4つのポイントについて解説します。

脱毛に必要な資格

脱毛サロンを開業する際には、まず考慮すべきなのが必要な資格です。

日本においては、脱毛エステを開業する際には法律上必要な資格は存在しません。

しかし、お客様の体に触れる業務ですので、しっかりとした知識と技術を持つことが大切であるといえます。

満足してもらうためサービスの質を向上させることが結果的にビジネスの成功につながります。

以下に4つの資格について詳しく記載します。

一般社団法人日本脱毛安全普及協会「脱毛士検定」

脱毛治療の技術や知識を広く認識し、信頼性を高めることができます。

また、公認の資格であるため、お客様からの信頼が得やすいです。脱毛士検定は脱毛に特化した資格のため脱毛サロンを経営するには取得することがおすすめです。

一般社団法人 日本脱毛安全普及協会(JESA)

一般社団法人日本エステティック振興協議会「認定美容脱毛エステティシャン」

美容脱毛の専門知識を証明し、多様な脱毛方法に対応できる能力を持つことを示すことができます。

最新の美容脱毛技術についての知識も身につけることができます。

美容脱毛エステティシャンの資格は専門的なものであるため、取得するための勉強は大変かもしれません。

また、資格取得後も継続的な勉強が必要となるでしょう。

一般社団法人日本エステティック振興協議会

取得方法:試験を受けて合格することにより資格を取得します。また、一定の研修を受けることも必要です。

CPE「認定電気脱毛士」

電気脱毛の専門知識と技術を証明することができます。

これにより、お客様に対して最適な脱毛プランを提案することができます。

電気脱毛はあくまで一つの脱毛方法であり、その他の脱毛方法についてはこの資格だけではカバーできませんので光脱毛などの別の脱毛方法を採用する際は不用です。

CPE(Certified Professional Electrologist)

JBEA「ベーシック美容電気脱毛エステティシャン」

電気脱毛の基礎的な手法と知識を理解していることを証明できます。

この資格を持つことで、より広範な顧客ニーズに対応することができます。

カリキュラムによる履修が必要です。

ベーシック美容電気脱毛エステティシャンは基本的な資格であるため、より高度な技術を習得するためには追加の学習が必要になることがあります。

日本ビューティー電気脱毛協会(JBEA)

これらの資格を取得することで、サロンの信頼性と専門性を高め、顧客からの信頼を得られるようになります。

ただし、それぞれの資格には特有のメリットとデメリットが存在するため、自分のビジネスに最も適した資格を選ぶことが重要です。

開業に向けた資金準備と初期投資

脱毛サロンを経営するにあたり、資金の準備と機器への投資は欠かすことができません。

開業に向けた資金準備と初期投資は慎重に計画し、適切に管理することでサロンの成功を左右します。

サロン開業の準備期間には、これらの費用を詳細に見積もり、適切な資金計画を立てることが重要です。

店舗リースや改装費

脱毛サロンを開業するためには、まずは店舗スペースの確保が必要です。

選ぶ場所によりますが、商業エリアの一等地は高額なリース料が必要になる一方、交通の便が良く多くのお客様を惹きつける可能性があります。

また、店舗を改装するための費用も忘れてはなりません。

顧客がリラックスして施術を受けられるような落ち着いた空間を作るためにも、内装は重要です。コンセプトを持ち、それに沿った内装を持つことで、競合他店と差別化することができます。

脱毛機器の準備

最新の脱毛機器は高額ですが、それらを導入することで施術の質を高め、顧客満足度を上げることができます。

機器の種類や価格は様々で、予算に合わせて選ぶ必要があります。

そして、これらの機器は定期的なメンテナンスや消耗品の交換が必要となるため、それらの費用も考慮する必要があります。

高品質の機器を選択することで、より多くの顧客を引き付け、長期的な収益性を向上させることができます。

IDEALIGHT-イデアライト-は、どんな毛質にも対応することが可能な3つの脱毛方式を搭載したモデルです。

2023年度のアップグレードにより、レディース・メンズ・キッズ専用脱毛モードも搭載に加えて、バストUP機能、6つのフェイシャルケア機能も搭載した業務用脱毛機におすすめの1台です。

IDEALIGHT-イデアライト-

広告宣伝費

新しいサロンを開業する際には、その存在を周知するための広告宣伝が不可欠です。

SNSを活用したマーケティング、地元の新聞や雑誌への広告掲載、チラシ配布など、さまざまな広告手段があります。

たくさんの人に脱毛サロンを認知してもらうために必要となります。ターゲットなるお客様に合う効果的なマーケティング戦略を練り、広告宣伝費を適切に活用することで、サロンの認知度を高め、初期の集客を促進することができます。

人件費と教育費

スタッフの給与、教育・トレーニング費用も大きな初期投資となります。スキルの高いエステティシャンを雇用するためには適切な給与が必要であり、また、サービスの質を保つためには継続的な教育・トレーニングが必要です。

これらの費用は継続的な経費となりますが、スタッフのスキルとモチベーションを高めることで、長期的なビジネスの成功に繋がります。

また、良質なサービスを提供するスタッフを確保することで、顧客満足度を向上させ、リピート率を上げることは売上が上がることに繋がります。

開業動機とその重要性

開業する際に明確な開業動機を持つことは、ビジネスの成功にとって重要です。

開業動機は、ビジネスの方向性を示し、将来のビジョンを定義し、全てのビジネス上の決定をガイドします。

また、それは従業員に対する働く意欲を鼓舞し、顧客に対してサロンが何を提供しようとしているのかを示します。

明確な開業動機を持つことで、ビジネスは一貫したブランドメッセージを発信し、顧客や従業員と強いつながりを築くことができます。

これは長期的な成功にとって重要な要素となります。

自宅で脱毛サロンを開業するための許可と規制

自宅での脱毛サロン開業は、さまざまな許可や規制を理解し、遵守することが不可欠です。

これには、都道府県の保健所からのエステティックサロン開業許可の取得や、美容所法に基づく遵守事項、さらには建築基準法に適合した施設を持つことなどが含まれます。

まず、許可を得るには、所定の書類を提出し、保健所からの指導に従う必要があります。

また、施設は清潔で適切な環境を保つことが必須であり、消防法に基づく防火対策も重要です。

これらの許可と規制を遵守することで、顧客に安全で信頼性のあるサービスを提供し、法的な問題を避けることができます。

脱毛サロンで失敗する原因

脱毛サロンの開業は大きなチャンスですが、同時に多くの挑戦が先行しています。

成功のためには、事前に失敗の原因を知り、それを回避するために準備することが大事です。

集客に失敗する

サロンの成功の鍵は、確実に集客できる能力にあります。

この領域での失敗は、ビジネスの継続が難しくなる可能性が高くなります。

多くの新規脱毛サロンの困難の1つが、初期の集客です。明確な戦略がなければ、競争の激しい市場で見つけてもらえることは困難です。

そのためには適切な市場の検討から始めます。

サービスが誰にとって魅力的で、どの顧客層を主に目指すべきか明確に理解することが重要です。次に、その市場に対する適切な広告戦略が必要になりますSNS、ウェブ広告、口コミなど、多様な手段を組み合わせたマーケティング戦略を立てる必要があります。

また、SEO対策と、オンラインでの見つけやすさが重要です。 特に、地域に密着したビジネスである脱毛サロンでは、地域を特定したキーワードのSEOが重要です。

さらに、ただ集めるだけではなく、顧客のリピートを求め、高い顧客満足度を維持する努力も必要です。リピート顧客は新規顧客獲得のコストを下げ、安定した売上につながります。

これらのステップを全て満たして初めて、効果的な収集客が成功します。失敗を避け、成功へと導くためには、専門的な知識と経験が必要となるため、プロの助けを借りることも検討すべきです。

資金管理の失敗

脱毛サロン経営におけるもう一つの主な失敗の原因は、資金管理の失敗です。

経営にはさまざまな経費が発生します。

これらの経費を考慮し、適切に管理しないと、事業は赤字になり、最悪の場合は閉業につながります。

開業初期には、大きな初期投資が必要であるため、細心の注意を払って予算を計画することが重要です。

機器の購入や店舗のリース、内装などの大きな出費を見越して、それに対する収益計画を立てます。

また、日々の運営費用についても、一定の一時管理が求められます。 無駄な出費を避け、コストを最大限に考えるための戦略を持つことが求められます。

効果的なコスト削減方法は、効率的な人員構成、節約型の広告戦略、高額な備品・設備のリースや共有などがあります。

資金管理は専門の知識を大事にするため、経理やファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談することを推奨します。

資金管理は、脱毛サロン経営の長期的な成功にとって重要な要素です。

オーナーの知識不足

脱毛サロンを開業・経営するためには、ただ単にビジネスとしての知識だけでなく、エステティック業界に関する専門的な知識も必要です。

オーナー自身が業界のトレンド、最新の技術、顧客のニーズ、そして適切なマーケティング戦略について十分に理解していなければ、成功することは難しいでしょう。

最初から全てを完璧に把握している必要はありませんが、持続的な学習と研究が必要です。具体的には、脱毛機器の使い方や、脱毛に関する医学の知識、顧客への接客スキル、衛生管理等について学ぶことは必須です。

また、顧客のニーズを期待し、それに応じたサービスを提供できる能力が重要となります。

さらに、ビジネス運営に関する基本的な知識も求められます。経営、人事管理、戦略マーケティング、ビジネスサロンの作成など、経営には多面的なスキルと知識が求められます。 または信頼できるパートナーやアドバイザーを見つけることが求められます。

専門知識の不足は、サロンの経営だけでなく、顧客サービスにも影響を及ぼします。信頼性の損失や顧客満足度の低下は、サロンの評判や利益に直結するため、その重要性は計り知れません。

脱毛サロン経営で成功を掴むためのステップ

では、どのようにして脱毛サロンを成功させるのでしょうか。

成功までを3ステップでお伝えします。

脱毛サロンのコンセプトを決める

サロンのコンセプトはそのビジネスの魂とも言えます。

これが明確な和解、サロンは和解し、目標がなくなってしまいます。

コンセプトを決めることは、サロン全体的な方向性を決め、どうブランドを構築していくかの基礎となります。

脱毛サロンのコンセプトを決める際には、以下のポイントを考慮してください

ターゲット顧客

誰を対象にするか明確にしましょう。

あらゆる人を対象にするのではなく、特定の市場ニーズに注力することで、効果的なマーケティング戦略を展開できます。

サービスの提供方法

他のサロンとあなたのサロンはどう違うのか?

競合に比べて、何が売りであるのか。

あなたのサロンが他と一線を画す特徴を定めましょう。

これは価格、サービスの質、施術の手法など、様々あります。

ブランドイメージ

お客様がサロンを訪れた際にどんな体験を提供するかを考えてみましょう。

それはリラックスした雰囲気?最も高級感溢れる環境ですか?お客様があなたのブランドをどう認識するかを決定します。

これらの要素を踏まえて、自分だけの脱毛サロンのコンセプトを立ててください。

そしてそのコンセプトを常に心に留めて、それを元にビジネスを運営していくことで、成功への大きな一歩を踏み出すことができます。

WebやSNSなどで目標に取り組む

今日のローカルデジタルな時代では、インターネットはビジネスを成長させる最も強力なツールの一つになりました。

特に脱毛サロンのようなビジネスにとって、WebやSNSはお店の知名度を高め、新規顧客を獲得する権利のチャンスです。

ウェブサイトの構築

ウェブサイトはお店のオンライン上の「顔」です。

プロフェッショナルで使いやすいウェブサイトを作ることで、お客様に信頼感を与え、サービス内容や価格、予約方法などの情報を提供できます。

SNSマーケティング

Facebook、Instagram、TwitterなどのSNSは、顧客と直接コミュニケーションをとることができる優れたツールです。

ここでは定期的に投稿を行い、サロンの最新情報を更新したり、施術のビフォーアフター写真を投稿することで、顧客の関心を引きつけます。

SEO対策

検索エンジン最適化(SEO)はウェブサイトを検索エンジンの上位に表示させるための技術です。

地域に基づいたキーワードをウェブサイトのコンテンツに組み込むことで、検索結果でより高い位置に表示されます。

潜在的な顧客から簡単に見つけられます。

オンライン広告

Google広告やFacebook広告などのオンライン広告は、サービスを特定のターゲット市場に効果的に紹介する手段です。

これにより、特定の顧客層を対象としたマーケティングが可能になります。

WebやSNSを使ったマーケティングは、時間とコストをかけて学び、実行する価値があります。

これらのツールを効果的に使いこなすことで、あなたの脱毛サロンはさらなる成長と成功をが見込めることでしょう。

脱毛サロンを経営する目的を明確に

ビジネスを始めるにあたって、目的を明確にすることは成功への始まりです。

あなたがどうして脱毛サロンを開業したいのか、その理由が顧客にとって価値あるサービスを提供するための指針となります。

ビジョンとミッション

あなたのサロンのビジョン(長期的な目標や理想)とミッション(それを達成するための活動や手段)を定義しましょう。

これがサロンの方向性を示し、お客様に対する約束となります。

提供する価値

あなたのサロンが提供する唯一無二の価値は何でしょうか?

それは高品質な施術かもしれませんし、リラックスできる空間や、親切なスタッフかもしれません。

お客様があなたのサロンを選ぶ理由を明確にし、それを常に提供し続けることが重要です。

目標設定

具体的な目標を設定し、それに向かって努力することで、ビジネスは前進します。

それは年間売上目標かもしれませんが、新規顧客数、リピート率など、具体的な数値で測定可能ですものが最適です。

情熱

あなたが何に情熱を持って、それが何を達成したいのか、という点を明確にすることで、ビジネスは次のレベルに進むことができます。

情熱は、困難な時期を乗り越え、常に前進し続ける原動力になります。

これらのポイントを明確にし、それをビジネスプランに反映させることで、あなたの脱毛サロンは成功へと向かっていくことができるでしょう

b-modelsの全面サポート:エステサロン開業から運営まで

エステサロンの開業から運営まで、脱毛サロン経営は様々な要素を考えなければなりません。

そして、これらのステップを理解し適用することは決して簡単なことではありません。

そのため、専門家のアドバイスやサポートがあれば、適切な戦略を立て、成功への道を歩むことができるでしょう。

ここでは、エステティックサロン専門商社b-modelsの全面的な支援をご紹介します。

b-modelsは、エステサロンの経営コンサルティングはもとより、業務用エステ機器の販売、サロン技術・スクール事業などを展開しています。

船井総合研究所で歴代美容エステコンサルタントNO1の年間コンサルティング実績を作り、全国198店舗のサロンコンサルティングを行った代表が指導するb-modelsでは、新しいエステのビジネス形態を80店舗以上生み出しました。

以下は、b-modelsが提供するエステ経営コンサルティングのサービスの一部です。

  • エステ集客・販促コンサルティング
  • エステ採用・人材教育コンサルティング
  • エステ契約率UPコンサルティング
  • エステ出店・ビジネス開発コンサルティング

これらのサービスを活用することで、あなたのエステサロン経営がスムーズに進む手助けをします。

b-modelsコンサルティング内容・メニュー詳細

さらに、b-modelsではエステ経営者様向けの経営成功セミナーを無料で開催しています。

是非、この機会に参加してみてください。

エステサロン経営成功の法則解説セミナー

また、質問や疑問点があれば、以下からお気軽にご連絡ください。

無料相談・お問い合わせ

時間がない方や、すぐにでも手軽に学びたい方のために、b-modelsではエステサロン経営に必要なノウハウを詰め込んだ8種類のe-booksを提供しています。

b-modelsのエステサロン経営成功のためのe-book

b-modelsはあなたのエステサロン経営が次のステップへ進む手助けをします。

今すぐ専門家のサポートを得て、成功の一歩を踏み出しましょう。

まとめ

成功する脱毛サロン経営には、開業の準備、店舗設定、脱毛機器の選択から正しい経営戦略まで、多くの要素が組み合わせることでうまくいきます。

開業までの流れとその費用は、必要な準備や手続き、予算を事前に理解することでスムーズに進みます。

店舗設定では物件選びや内装、そして最も重要な脱毛機器の選択があります。

失敗をしないためには、集客戦略の策定、資金管理の正確さ、そしてオーナー自身の知識レベルが重要になります。

また、強固な経営者の心を身につけることが重要で、忍耐力、パワー、周りを引っ張る統率力、学び続ける姿勢、リスク管理、そして顧客重視の姿勢が含まれます。

これらを考えると、脱毛サロンの成功には経営者自身の姿勢と準備、そして戦略的な経営が必要であり、これらの要素が融合した結果、成功へ道が開けます。

この記事をシェアする

Related Articles

  • カテゴリ:売上/集客,経営

    自宅サロンの成功事例と収入の現実|開業の失敗パターンと成功のポイントも解説

    2023年5月31日 株式会社b-models

    View more
  • カテゴリ:経営,開業

    リラクゼーションサロン開業から経営の成功の必要知識をまとめました

    2022年1月7日 株式会社b-models

    View more
  • カテゴリ:経営

    エステサロンとは?種類別の特徴やエステシャンに必要なスキルも解説!

    2023年7月31日 株式会社b-models

    View more

Recommended Contents

経営成功の法則解説セミナー
pagetop