MENU
Business Column

脱毛サロンのオンライン集客方法7選|インスタ・SEOなどの集客ポイントも

2023年6月27日

「脱毛サロンの集客がうまく行かない」

「開業予定のサロンにお客様が来てくれるか不安」

脱毛サロンを経営中の方や、開業を予定する方で、このようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

脱毛サロンの集客に成功するには、インターネットを使ったオンライン集客が必要不可欠です。

この記事では脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法と、運用のコツについて紹介します。

個人経営の脱毛サロンが集客に失敗しないポイントも紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法7選

脱毛サロンへ新規のお客様を集客するには、さまざまな方法があります。

なかでも重要なのが、効率が良く、コストも抑えられるオンライン集客です。

脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法を7つ紹介します。

  • ホームページ・ブログ
  • SNS運用
  • リスティング広告
  • SNS広告
  • インフルエンサーマーケティング
  • MEO
  • ポータルサイト(集客サイト)

ホームページ

脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法の一つが、ホームページの活用です。

ホームページは、デザインや内容がある程度固定されているポータルサイトなどと違い、デザイン、コンテンツ、画像などを自由にカスタマイズできます。

脱毛サロンを検討しているお客様には「お店の雰囲気はどうだろう?」「どんな人が施術するのかな?」などと不安を抱える方が多いもの。

そこでホームページを作成し、「全体のデザイン」「お店の外観・内観」「メニュー内容」「どんなスタッフがいるのか」「施術の流れ」などの詳細を、写真を豊富に使って詳しく紹介することで、お客様の信頼を高めることができます。

ただし、上質なホームページを作成してもお客様に見てもらわなければ、集客につながることはありません。

そこで重要なのが、ホームページを検索エンジンの検索結果で上位に表示させるための手法である「SEOです。

たとえばお客様が検索エンジンで「地域名+脱毛サロン」と検索したときに、サロンの公式ホームページが上位表示されれば、クリック率が高まり、効率よく集客ができるでしょう。

SNS運用

Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)などを活用したSNS運用も、脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法です。

SNS運用では、「脱毛メニューや効果を投稿する」「イベントやキャンペーンの情報を発信する」「お客様とコミュニケーションをとる」ことができます。

とくに脱毛サロンにおすすめのSNSが、日本国内で3,300万人の利用者数を誇るInstagramです。

Instagramは写真や動画を中心としたビジュアルコンテンツのため、「ビフォーアフター」「施術室・スタッフの写真」「施術中の動画」などを投稿することで、効率よく「施術の効果」や「サロンの雰囲気」をユーザーに伝えられます。

またInstagramはユーザーとのコミュニケーションを簡単にとることができるため、口コミを広げる、ファンを増やすなどの効果も期待できます。

ただし、ただ投稿を続ければ集客できる訳ではありません。Instagram運用で集客を行うには、綿密な運用戦略を立てることが重要です。

リスティング広告

脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法として、リスティング広告も挙げられます。

リスティング広告とは、検索エンジンに入力したキーワードと連動して、検索結果の上部または下部に表示される広告のことです。

ホームページやブログが上位表示されるには半年~2年以上の時間とSEOへの知識が必要ですが、リスティング広告は料金を支払えばすぐに検索結果の目立つ位置に広告を表示させられます。

また「脱毛+メンズ」のように特定のキーワードや、「脱毛+大阪」など地域を設定して広告表示ができるので、ターゲット層への的確なアプローチが可能です。

ただしリスティング広告は、キーワードを入力しない限り表示されることがないので、これからお客様になりうる潜在層へのアピールには向いていません。

 SNS広告

脱毛サロンのオンライン集客方法として、SNS広告もおすすめです。

SNS広告は、InstagramやFacebook、Twitterなどのソーシャルメディア上で表示される広告のことです。

SNS広告のメリットは広告を表示するターゲットを細かく設定できること。年齢、性別、地域、興味関心、行動履歴などをもとにユーザーを絞り込めます。

またフォロワーの投稿と投稿の間に広告が表示されるため、ユーザーに自然と見てもらいやすいでしょう。

ただしSNS広告は拡散効果が高いため、広告の内容に気をつけなければ、炎上してサロンの信用を落としてしまうことにも繋がりかねません。

インフルエンサーマーケティング

インフルエンサーマーケティングも、脱毛サロンで効果の高い集客方法といえます。

インフルエンサーマーケティングとは、主にInstagramやYouTubeのインフルエンサーとコラボレーションを通じて広告や宣伝を行う方法です。

インフルエンサーは自身のフォロワーや視聴者に対して脱毛サロンの効果や魅力を紹介し、集客を促す役割を担います。

インフルエンサーはフォロワーや視聴者から高い信頼を得ているため、脱毛サロンの紹介や口コミを依頼することで、集客効果や知名度の向上が狙えます。

ただし広告であることを隠して宣伝が行われるステマ(ステルスマーケティング)と誤解されると、炎上したり、批判をあびたりすることがあるため、しっかりと広告であることを明示してもらいましょう。

MEO

脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法にMEOも挙げられます。

Googleの検索で「大阪+脱毛サロン」などと検索すると、検索結果にマップとともにサロン情報が表示される枠があります。

これをローカルパックといい、「Googleビジネスプロフィール」に登録すると無料で利用可能です。

ただしローカルパックの上位に表示されるには施策が必要で、これを「MEO」と言います。

MEOはGoogleビジネスプロフィールの住所、電話番号、営業時間などの情報を詳しく入力する必要がありますが、とくに重要視されるのが「口コミ」です。

口コミが増えるとサロンの信頼性が高まり上位表示されやすい傾向にあるため、来店されたお客様に協力を依頼しましょう。

口コミ投稿で「指脱毛プレゼント」「1,000円オフ」などのキャンペーンを行うと効果的です。

ポータルサイト(集客サイト)

もっとも多くの脱毛サロンに活用されているオンライン集客方法が、ポータルサイト(集客サイト)です。

ポータルサイトとは多くの脱毛サロンやエステサロンの基本情報、クーポン、メニューなどを提供するWebサイトのことです。

「地域や条件を絞って検索ができる」「サロン同士の比較が簡単」「ポイントが貯まる」などの理由から、ポータルサイトを利用して脱毛サロンを探すお客様は多い傾向にあります。

ポータルサイトの登録には費用がかかりますが、即効性があり、高い集客効果が見込めるでしょう。

脱毛サロンのポータルサイトとして代表的なサイトは下記のとおりです。

  • ホットペッパービューティー
  • ビューティーパーク
  • 楽天ビューティー

たとえばホットペッパービューティーのランクが高いプランなら、上位表示されたり、特集記事を組んでくれたりするため、より高い集客効果が見込めます。

脱毛サロンがオンラインでの集客効果を最大化させるには

脱毛サロンにおすすめの集客方法を7つ紹介しましたが、集客を最大化させるには媒体ごとのポイントを抑える必要があります。

ここでは、脱毛サロンの集客でとくに重要度の高い「Instagram」「SEO」「リスティング広告」を活用した集客のポイントを紹介します。

脱毛サロンのオンライン集客ポイント|インスタグラム運用

Instagram運用で脱毛サロンに集客するポイントは下記のとおりです。

  • ストーリーズは1日1回以上投稿する
  • リールはテンポの早い動画を作成する
  • フィード投稿はユーザーの気を引くタイトルをつける
  • ローカルなハッシュタグを活用する

ストーリーズは1日1回以上投稿する

ストーリーズとは写真や短い動画を24時間だけ公開できる機能です。

公開アカウントであればフォローしていないユーザーに表示されることもありますが、脱毛サロン集客では主にフォロワーにサロンのファンになってもらい、来店を促すために利用します。

Instagram運用での集客に成功するために、ストーリーズの投稿は1日1回以上行うと効果的です。

なぜなら投稿を何回も目にすることで、自然とサロンに興味や好感をもつ傾向にあるからです。

またストーリーズには意見の募集や質問への回答などユーザーとのコミュニケーションをとりやすい機能があるので、頻繁に活用することで信頼感や親密感などを高められるでしょう。

脱毛サロンがストーリーズを投稿する際は、下記の内容がおすすめです。

  • 本日の予約状況
  • 本日のお客様の声
  • キャンペーン告知

リールはテンポの早い動画を作成する

リールとは、15秒から90秒の短い動画を作成、公開、共有するための機能です。

「BGMをつける」「再生速度の変更」「コマ撮りした動画を繋ぎ合わせる」などの編集機能が豊富であることが特徴で、インパクトのある動画を隙間時間に楽しむといった使い方をする人が多い傾向にあります。

リールは公開アカウントであればフォロワー以外にも表示される可能性が高いため、脱毛サロン集客では主に潜在顧客へサロンの認知度を高める、またはフォロワーを増やすために利用します。

Instagram運用においてリールを投稿するときは、テンポの早い動画を作成することを意識しましょう。

なぜならリールはフォロワー以外の人が暇つぶしに動画を見ることが多く、テンポが悪かったり冒頭で興味を惹かれなかったりすると、飛ばされてしまう可能性が高いからです。

「人気のBGMを利用する」「早送りで再生する」「冒頭2秒のインパクトを強くする」などの工夫を行いましょう。

脱毛サロンがリールで投稿する際は、下記の内容がおすすめです。

  • ビフォーアフター
  • 最新脱毛機器の紹介
  • サロン来店から退店までの流れ

フィード投稿はユーザーの気を引くタイトルをつける

フィード投稿とは写真や画像、動画を公開できる、Instagramの中心となる機能です。

魅力的な投稿でフォロワーにアプローチすることや、いいね!や共有、おすすめ表示などを通して、フォロワー以外の人にサロンを知ってもらうこともできます。

フィード投稿を作成するポイントは、1ページ目にユーザーの気をひくタイトルをつけることです。

フィード投稿は最大10枚まで画像を載せることができますが、1枚目にユーザーが興味のあるタイトルをつけることで最後まで見てもらえる可能性が高まるでしょう。

たとえば悩みをタイトルにすることで、ユーザーの興味を惹きつけ、検索結果に表示されやすくなります。例としては「青ヒゲをなくす習慣10選」「アトピーでも脱毛って受けられる?」などが考えられます。

ローカルなハッシュタグを活用する

脱毛サロンがInstagram運用で集客をするには、ローカルなハッシュタグを利用することは重要です。

なぜなら脱毛サロンは地域密着型のビジネスであるため、地域に関連するハッシュタグの利用でサロンの近隣に住むユーザーに投稿を表示させることができるからです。

また地元の企業とのコミュニティを構築し、お互いに応援し合うことで地域の関心を引くこともできるでしょう。

サロンの所在する地域名や近隣エリアのハッシュタグはもちろん、地域のイベントやキャンペーンなども使用すると高い効果が見込めます。

脱毛サロンのオンライン集客ポイント|SEO

SEOで脱毛サロンに集客するポイントは下記のとおりです。

  • まずは複合キーワードを対策する
  • ユーザビリティの高いサイト構成にする
  • サイトのE-E-A-Tを高める
  • コンテンツは質を重視する

まずは複合キーワードを対策する

脱毛サロンがSEOに取り組むにあたり、競合が比較的少ない3~4語の複合キーワードを対策することは非常に重要です。

脱毛サロンを探す人は「地域名+脱毛」で探す人が多い傾向にあります。

ただし、このキーワードでは競合が多く、はじめから上位表示させるのは難しいでしょう。

そこで「地域名+脱毛+サロンの強み」などターゲットを絞ったキーワードがおすすめです。

「サロンの強み」とは、たとえば、「都度払い」「VIO」「子供」「白髪」などが考えられます。

「ラッコキーワード」というツールを利用すると、需要のあるキーワードを深く掘り下げて調査できます。

また「キーワードプランナー」を利用して、見つけたキーワードが月にどれくらい検索されているかも調べておきましょう。

ユーザビリティの高いサイト構成にする

脱毛サロンのSEOにおいて、ユーザビリティの高いサイト構成にすることも重要です。

快適に利用できるサイトを作ることで、ユーザーエクスペリエンスやサイトの信頼性の向上につながり、表示順位の向上が期待できるのです。

Webサイトにおける「ユーザビリティ(使い勝手)」とは、「サービスとしての使い勝手」「サイトとしての使い勝手」の2つの側面があり、SEOでは両者を高めることが求められます。

サービスとしての使い勝手とは、ユーザーがWebサイトを使って予約ができたり、オンラインで相談を行えたりといった内容が該当するでしょう。

一方サイトとしての使い勝手とは、サイトそのものの使いやすさのことです。

「サイトの表示速度」「モバイルへの対応」などを改善することが、具体的な施策として挙げられます。

サイトのE-E-A-Tを高める

WebサイトのE-E-A-T(旧E-A-T)を高めることも、脱毛サロンのSEOに欠かせません。

E-E-A-Tとは「Experience(経験)」「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の頭文字をとったもので、Googleの検索品質評価ガイドラインで表記されている評価基準のひとつです。

E-E-A-Tを高めることで、Googleのアルゴリズムに高く評価され、検索結果の上位に表示されやすくなるといわれています。

脱毛サロンがE-E-A-Tを高める方法の例は下記のとおりです。

Experience(経験)
  • お客様アンケートを載せる
  • ビフォーアフターの写真を載せる
Expertise(専門性)
  • 内部リンクでページ同士を関連づける
  • 施術者の持つ資格を表示する
Authoritativeness(権威性)
  • メディアの紹介実績を載せる
  • SNSでサイテーションを獲得する
Trustworthiness(信頼性)
  • SSL化して安全性を高める
  • 情報源を詳しく明記する
  • 専門性の高いサイトから引用する

コンテンツは質を重視する

脱毛サロンのSEOでは、コンテンツの質を重視することも大切です。

なぜなら低品質な記事の量産は逆効果で、サイト全体の信頼性を下げてしまうこともあるからです。

低品質なコンテンツについての詳細は、下記のGoogle公式サイトをご覧ください。

参考サイト:Google検索セントラル

コンテンツの質を上げるために、下記の点を意識しましょう。

  • 脱毛に関する信頼性のある情報を提供する
  • 他のサイトでは見つけられない独自の情報や視点を提供する
  • ユーザーが理解しやすい文章を心がける
  • ターゲットユーザーが求めるコンテンツに絞って提供する
  • 「画像」「表」「太字」「箇条書き」などを使って視覚的にわかりやすくする

脱毛サロンのオンライン集客ポイント|リスティング広告運用

リスティング広告運用で脱毛サロンに集客するポイントは下記のとおりです。

  • 広告出稿の目的を明確にする
  • ターゲットを絞り込む
  • 広告の効果を分析する

広告出稿の目的を明確にする

脱毛サロンでリスティング広告を運用するポイントに、広告出稿の目的を明確にすることが挙げられます。

なぜなら広告出稿の目的によって、運用方法や戦略が異なるからです。

たとえば「脱毛サロンを多くの人に認知されること」が目的である場合、お客様の悩みやサロンの強みなどをキーワード設定し、長期的に広告を運用する必要があります。

一方「キャンペーン期間の売り上げをアップさせたい」場合では、「地域名+脱毛+体験」など、キャンペーンの内容に沿ったキーワードを設定し、期間を絞って出稿すると効果的でしょう。

広告を運用すると、徐々に最初の目的からずれてしまうケースもよく見られます。

定期的に「目的に即しているか」を確認することが重要です。

ターゲットを絞り込む

リスティング広告で脱毛サロンに集客するには、ターゲット層を絞り込むと効果的です。

ターゲット層を絞り込んでおけば、キーワードや、出稿エリア、広告を出稿する時間帯など、効果的な戦略を立てることができます。

たとえば「ヒゲ脱毛に興味があるけど続けられるか不安な方」をターゲットに設定するとしましょう。

この場合「地域名+ヒゲ脱毛+都度払い」などのキーワードを設定すると、契約しても途中で通わなくなることが不安な人にアピールできます。

また出稿エリアをオフィスが多い地域に広げたり、出稿時間を通勤の時間に設定したりなどの戦略も有効です。

広告の効果を分析する

脱毛サロン集客でリスティング広告を活用するために、広告の効果を分析することが欠かせません。

リスティング広告をはじめとするWeb広告は、広告表示回数やクリック率、コンバージョン率が数値として測定でき、広告効果測定を行いやすい広告媒体です。

広告の効果を数値化し、「現在出稿中の広告はどのくらい効果があるか」「費用に対して十分な成果があるか」を確認することで、広告効果を高めるための改善をしたり、次の広告の戦略を立てたりできるでしょう。

個人経営の脱毛サロンが集客に失敗しないポイント

ここまで脱毛サロンの集客方法や、ポイントを紹介しました。

しかし脱毛サロンは大手が売り上げの9割を占めると言われており、個人サロンの集客のハードルは高い傾向にあります。

そこで個人経営の脱毛サロンが集客に失敗しないポイントを紹介します。

  • 近隣の競合サロンと差別化する
  • リピーター集客にも力をいれる

近隣の競合サロンと差別化する

個人経営の脱毛サロンが集客に失敗しないためには、近隣の競合サロンと差別化することが重要です。

なぜなら近隣の脱毛サロンとコンセプトやターゲット層、サロンの強みなどが同じであると、集客のための価格競争につながりかねないからです。

周辺地域にどのような種類の脱毛サロンがあるかを調査し、差別化を考えましょう。

調査方法として、「地域名+脱毛サロン」でインターネット検索する、ホットペッパービューティーの「エリアから探す」で絞り込むなどが考えられます。

どういったサービスを強みとしているかを知るために、実際に部分脱毛などを利用してみるのもおすすめです。

ただし、たとえば同じ「ヒゲ脱毛のサロン」をコンセプトとするエステサロンでも、「学生orサラリーマン」などターゲット層が違ったり、「早朝営業or深夜営業」など強みが被っていなかったりすれば、差別化できているといえます。

リピーター集客にも力をいれる

個人の脱毛サロンが集客に失敗しないポイントとして、リピーター集客にも力を入れることが挙げられます。

理由としては、脱毛サロンは「初回限定クーポン」や「キャンペーン」「お試しメニュー」などで無料、または低価格で初回利用できることが多く、初回だけ利用するお客様も多い傾向にあります。

初回だけの利用客ばかりだと、客単価が上がらず、経営に行き詰まってしまうこともあるでしょう。

客単価を上げるためには継続して通ってくれるリピーター客を獲得することが重要です。

たとえば「お客様の悩みの解決策を提案する」「来店のお礼状を書く」「誕生日にクーポンを贈る」などリピーターを増やす対策も考えましょう。

 脱毛サロンの集客を加速させるならマーケティング知識が必須

この記事では脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法とポイントについて紹介しました。

【脱毛サロンにおすすめのオンライン集客方法】

  • ホームページ・ブログ
  • SNS運用
  • リスティング広告
  • SNS広告
  • インフルエンサーマーケティング
  • MEO
  • ポータルサイト(集客サイト)

脱毛サロンに集客するときは、媒体ごとの特徴を理解し、運用戦略を考えることが重要です。

脱毛サロンの強みやターゲット層に合わせたマーケティングを行うことで、より効果的な集客が可能となります。

エステサロンの集客でお困りの方はぜひ私たち「b-models」にお任せください。

b-modelsは、経営コンサルティングをはじめ、業務用エステ機器の販売、サロン技術・スクール事業などを展開するエステティックサロン専門商社です。

b-modelsの集客コンサルティングの一部をご紹介します。

  • 目標・予算に合った集客媒体のご提案
  • 集客媒体・集客メニューの作成代行
  • ホームページ制作サポート
  • 費用対効果検証

その他300以上のサロン成功ノウハウを惜しみなくご提供いたします。

詳しくは下記のページよりご確認いただけます。

b-modelsの集客コンサルティングメニューはこちら

エステサロン経営成功のセミナーはこちら

お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

Related Articles

  • カテゴリ:売上/集客

    エステサロンの集客方法12種類を解説!集客のコツや失敗の理由についても

    2021年1月20日 株式会社b-models

    View more
  • カテゴリ:売上/集客

    個人経営のエステサロンに必要な利益率はどれくらい?計算方法と利益率を上げる方法を紹介

    2023年5月31日 株式会社b-models

    View more
  • カテゴリ:売上/集客

    売れるエステメニューの作り方を徹底解説!エステサロンを成功に導く究極ガイド

    2023年7月31日 株式会社b-models

    View more

Recommended Contents

経営成功の法則解説セミナー
pagetop